白い猫

当会について

ペットの代表である犬と猫は、人間との長い歴史を経て今や家族と呼ばれる存在になりました。テレビや雑誌等で保護犬・保護猫の活動も多く紹介され、ペットを入手する手段も多岐にわたり全国的にも殺処分数が激減していますが、多くのボランティアは団体も個人も保護場所は満杯、それでも保護依頼が後をたたずエンドレスの活動になっています。


また、SNS上で投稿される譲渡された可愛いペット達の画像や動画、新たな飼い主様からの愛情溢れるコメントは、譲渡に繋げたボランティアとしては苦労を忘れ嬉しい限りで限界を感じていても、目の前に保護しなければならない対象を見ると見捨てることができません。


新たな社会問題としても遺棄や虐待、多頭飼育崩壊等ペットを巡る課題も見えてきました。


当会では、東京都中央区で飼育されているペットの飼い主の方が高齢で手放したり、多頭飼育崩壊の事例を個人ボランティアが対応して解決する現状を改善するため、組織としての相談支援を新たに立ち上げます。

 

飼い主様が最期までペットと暮らせるサポートを行う仕組みを、行政と区内の保護団体や個人ボランティアを繋ぐハブ機能を活かし、事前に相談できる体制と、ペットのお世話をサポートする等の支援機能を充実させ、飼い主様の安心に寄り添います。

 

そのためにも新たなボランティアの裾野を広げ、活動のノウハウを可視化して担い手の育成にも取り組みます。ペットとの暮らしが笑顔溢れるものになることが当会の願いです。新たな課題に真摯に向き合い行政とも連携して今後も活動を充実させてまいります。

​動物と暮らしやすいまちづくり会

会長 大山幸子

​当会は、中央区保健所と連携して活動を推進しております。

お問い合わせ

当会へのお問い合わせは、こちらより送信ください。

メールアドレスが誤入力されますと、回答を受け取ることができなくなるため、お間違いのないよう入力ください。

​1週間以上経っても、当会から回答がない場合は、お手数ですが再度送信くださいますようお願いします。

送信が完了しました。

電話によるお問い合わせ

お急ぎの場合、緊急のご相談はお電話にてご連絡ください。

相談支援の対応は、東京都中央区在住の方に限ります。

050-5211-8267